FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SyncMemoがこうなってくれたらいいなぁ

iPhoneのメモアプリにSyncMemoというものがある。

LauraHouse Labs » SyncMemoの紹介

SyncMemoの最大の特徴は、FTPによって母艦パソコンと簡単に同期が取れること。しかも、一つ一つのメモがテキストファイルになっていることだと思う。

iPhoneには多くのメモアプリがあるようだけれど、こういうアプリは他にお目にかかったことがない(そんなに調べてたわけではないけれど)。

このことのメリットは色々あって
・パソコン側で使い慣れたエディタで編集できること。
・Grepアプリを使えば全文検索も自在。
・外部のサーバーにアップロードすることに比べてセキュリティー的に安心。
ということが挙げられる。

これらは自分にとって大きなメリットになっている。

ただ、このようなSyncMemoだけれど、メモアプリの使いやすさとしては、正直、これからだと思うところもある。

そこでちょっと「SyncMemoがこうなってくれたらいいなぁ」というこで書かせてもらいたいと思う。

SyncMemoのトップ画面はご覧のように、新規メモ、一覧、タグ一覧、検索、メモの同期、設定が選択できるようになっている。

☆トップ画面
SyncMemoトップ画面

また、画面の遷移は「トップ画面→一覧→メモの詳細→メモ(編集)」という四階層になっている。

この場合の問題は、新規メモ、一覧、タグ一覧、検索といった割と頻繁に使う機能にアクセスするために、その都度、トップ画面に戻らなくてはならないことだと思う。

そこで、まず思ったのが「新規メモをどの画面からでも即座に作成できるようにならないか」ということだった。例えばメモの一覧を見ていたり、あるメモを見ているときにぱっと何かを思いついてメモを取りたいという場面があると思うのだ。そういったときに一々トップ画面に戻るのは面倒だと考えた。
実は、これについては、作者の方に要望をお伝えしてあり、その方向で変更をしてくださるそうである。

それで、次にメモを探す仕組みである、一覧、タグ一覧、検索について考えてみた。
本来、一覧にしろ、タグ一覧にしろ、検索にしろすべてメモを探すための仕組みとであると思う。

そういう観点から、いっそ一覧をトップ画面にして、そこを起点に各メモを開いたり、タグや検索で絞り込んだり、また、新規メモもそこから作成できるようにしてはどうかと考えた。

☆現在の一覧画面
SyncMemo一覧画面

この画面構成を以下のようにしてみる。
左上に「同期」ボタン。右上に「新規メモ」ボタン。
そのボタンの間に現在の一覧のステータス、すなわち、「全て」、「タグ無し」、タグ名を表示させる。
左下に「設定」ボタン。右下に「タグ選択」ボタン。
検索ボックスはSafariなどがそうであるように通常は隠れていて、ステータスバーをタップすると現われるタイプにする。

☆safari 普段検索ボックスは隠れている
safariの画面01

☆safari ステータスバーをタップすると検索ボックスが出てくる
safariの画面02


検索は入力に応じて動的に検索対象が絞られるインクリメンタルサーチが望ましい。

こうすれば従来のトップ画面が要らなくなる。

「タグ選択」ボタンをタップすると、「全て」「タグ無し」その他のタグの選択画面が出て、そのどれかをタップすれば、即座に一覧表示に反映させるようにする。左上の「戻る」ボタンをタップすればそのまま戻るようにする。
これは従来のタグ一覧の画面と同じ。

☆タグ一覧
SyncMemoタグ一覧


もちろん、タグが選択された状態で検索をした場合は、タグに対応したものだけを検索対象にする。

「設定」ボタンには、従来の設定項目にアクセスできるようにすればいいと思う。

☆設定
SyncMemo設定画面


なお、これによって従来一覧の右上にあった「編集」ボタンが消えることになるが、元々メモ一つに対して右フリックして削除ボタンを出して削除するタイプなら、無くても良いかと思う。

☆一覧
SyncMemo一覧画面




次にメモ本文の表示画面。

☆現在のメモの詳細
SyncMemoメモの詳細

左上に「戻る」ボタン。右上に「新規メモ」ボタン。
左下に「前メモ」ボタン。右下に「後メモ」ボタン。
中央下に「メニュー」ボタン。

参考のためにWriteRoomの画面を元に説明してみる。

☆WiteRoom01
WriteRoom本文画面


上部の「(一覧に)戻る」「新規メモ」ボタンの意味については、そのままの意味。
次に「前メモ」「後メモ」ボタンであるが、メモを順番に見たいときに力を発揮する。もちろん全てのメモを順番に見ていくときなどにはあまり役に立たないが、タグや検索によって対象を絞った場合、一々一覧に戻ってからメモを選択するよりも手軽だし、結構役に立つと思う。
中央の「メニュー」ボタンには、タグ選択、タイトル変更、メモの削除、キャンセルと項目を入れておく。

☆WriteRoom02
WriteRoom本文画面02


なお、現在の仕様だとメモのタグは本文の最後に表示されるが、これだとタグが確認しづらいので上部に移動した方が良いと思う。


次に編集画面。

☆編集画面
SyncMemo編集画面

左上に「戻る」ボタン。右上に「保存」ボタン。
「戻る」ボタンをタップしたら編集をキャンセルし、「保存」ボタンで保存すれば良いと思う。
誤って戻るボタンを押してしまうことを想定して編集されていたら「保存するかしないか」のダイアログを出した方が良いと思う。

また、現在の仕様だとメモの詳細から「Edit」ボタンを押して、本文の一番最後から編集開始となるが、本文をタップしてから編集開始、編集位置はタップした位置にして欲しいと思う。


以上、主に画面構成について述べさせてもらったが、このようになってくれたら非常に使いやすくなると思う。


スポンサーサイト

テーマ : ソフトウェア - ジャンル : コンピュータ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。